閑谷学校講堂

2017.11.14 Tuesday 10:35
0


         閑谷学校講堂


         先日載せた楷の木のある閑谷学校の講堂。

         この講堂は国宝です。

         今も中学生や高校生が研修に使っています。

         床に正座して論語を学びます。

         床は拭き漆の床になっており今も研修に参加の生徒たちにより
         磨かれています。

         しっかり磨かれた床は火灯窓から入る光をやわらかく反射させています。

         楷の木が紅葉する頃にはゆかモミジとして見学の人を楽しませてくれます。

         この日も研修に使われていましたが顔を写さなければ写真KOと書いてありました。

         粋なはからいの学校ですネ。

         嬉しいです。(感謝!)

            DSC_5568.JPG
             講義が行われています。

            DSC_5565.JPG
             足が痛そう。(わかる、わかる)

            DSC_5610.JPG
             皆同じだね・・・。

            DSC_5729.JPG
             ゆかモミジ。

          現在でもここで論語の講義を受けた後 床を磨いており当時の精神は受け継がれています。

          ばあばの子供たちも中学生の時ここで研修を受けました。

          新しい雑巾を持たせたのを思い出します。
    Comment
    おはようございます、

    座禅式で講義を受けてますね。
    お部屋いっぱいの生徒さんたちは静かに耳を傾けているのでしょう。
    講師の方々はどなたでしょうか、僧侶様ですか。
    正座はできないけど座椅子で列席させてもらいたいです(笑)
    しおかぜさん こんにちは。

    生徒さん熱心に聞いておられました。
    沢山の留学生の方もおられましたよ。

    此処は研修センターになっているので専属の講師の方が英語でも論語を講義しておられました。
    ばあばなどは英語で論語か〜とそれだけで感心してしまいました。

    学生に戻りこんな所で論語の講義受けてみたいですね。
    勿論椅子が良いですね。(笑)








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    みんなのブログ
    TIME
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM