がいぜん桜祭り。

2017.04.17 Monday 09:56
0


         がいせん桜祭り。


        岡山県で一番遅い桜祭り。

        メルヘンの里新庄村で執り行われる凱旋桜祭り。

        岡山市内は済んでしまった桜もここでは六分咲きとか。

        川堤の枝垂れ桜並木はまだ固い。

        この凱旋桜日露戦争の戦勝記念に植えられたそうです。

        樹齢百十年以上。

        出雲街道の宿場町あとに桜並木として残ります。

          
           桜並木道。

          
           両脇は水路と民家。

          
           鉄砲隊の人も。

          
           今も生活に活かされるすいろ。
           鯉もこの水路で飼っていました。

          
           本陣宿

          
           樹齢百十一年の古木。

        植えられた時は百二十七本あったそうですが桜も高齢になり今は百二十本だそうです。

        住民に守られ樹木医の手当てを受けながら咲き続ける桜。

        後世に残したいものです。
    Comment
    おはようございます、

    日露戦争での戦勝記念の「凱旋祭り」ですか。
    カミカゼの言葉ができた頃でしょうか。

    岡山には随分色々なお祭りがあるようですね。
    地域によっては桜の開花も違って、どこかでお花見ができていいです〜

    いっぱいの桜並みの下では子供も大人も嬉しい笑顔!
    しおかぜさん おはようございます。

    古いお話ですね。(笑)
    日露戦争の記念だなんて・・・。
    岡山県の県北なので桜は一番遅いと言われています。
    年々見物客が多くなりしっとりとした桜は楽しめませんでした。

    水路は今でも生活に活かされ子供がそこで手を洗い口も漱いでいました。
    勿論地元の子供です。
    お母さんも見ていてタオルを差し出すのだから日常茶飯事の事なのでしょうね。
    美しい水のある良い街でした。








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    みんなのブログ
    TIME
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM